読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英検1級を目指す件

最近は勉強が滞っているが、

今の仕事が一段落したら、勉強を再開しようと思う。

 

参考までに、私は高校1年生で英検準2級を取得している。

 

以来、技術系の専攻で大学を送り、社会に進んだので

これといって集中して勉強できた期間が無い。

 

なぜ勉強するか?についても

時々考えるが、一番心がときめくのが、

自分が母国語とは異なる言語で話すことだ。

 

理由はわからないが、それをモチベーションに

目標に進んでいけたらと思う。

 

具体的にどうするかは、未だ決めれていない。

 

合格に必要な語彙力は1万語とも言われる

試験に受かることは出来るのだろうか?

 

とにかく、可能な限り

楽しく、楽に勉強できる工夫は

惜しまず、勉強のエピソードを

提供できればと思う。

新入入社した会社を退職しました

この度、新入入社した会社を退職致しました。

 

5年勤めましたが、3年目から職務内容、責務と私の技量とに

不一致が見られ、何ともチグハグに留めたシャツを毎日着ている気分でした。

 

社員の方、職場の雰囲気は、この上無く良かったですが、

仕事への拘束時間が多く、仕事が残れば、毎日深夜残業、加えて当然の

ように休日出勤になることに嫌気が差し、限界が来て、退職を申し出ました。

(まぁ仕事が残っているなら、納期に間に合わせることは当然ですが・・・)

 

これからのことは未確定ですが、しばらくは

ネットで稼ぐ手段を模索します。

 

毎日、お金を消費しなければならないのに、

固定収入が入らないということは、考えると恐ろしく

同時に身が引き締まる思いになります。

 

会社にいたころとは違うプレッシャーで

こちらの方が生きている実感が湧きます。

 

会社にいるときは、いつも仕事をすることと上司から

怒られることを恐れており、

これは自分の人生なのか?会社(社長)の人生なのか?

見境がつかなくなっていました。

 

最終的に、「これは私の人生じゃないな、生きている気が

しない、人生は自分のもので会社のものではない」

 

私の尊敬する人物の言葉を借りると

「人生の本質は自己満足。」であると結論づけました。

 

本心では思っていても、それを実行に移さないといけない。

思うことと、実際に実行するということは

全く別次元の話で、退職には苦労しました。

 

社長には申し入れるが、次の場所がない・・等

色々言われて、止められました(正確には丸め込まれました)

 

建前上の理由を苦労しながら考え、次の会社でこのようなことが

したという旨を伝え、了承して貰いました。

 

やっと肩の荷が降りた気分です。今日は

日曜日ですが、休日出勤する同僚が多くいます。

 

横目でそれを見ながら、会社にいれば安定した収入を

確保できる一方で自由時間を拘束され続けるか、

又は自由だが不安定収入を自分で得られる環境を

一から作り上げなくてはならない自分の境遇を

心の中で比較しました。

 

どちらが良いかは、時間が経たないとわかりませんが

よく私の人生について考察、吟味しながらこの答えを

追求いこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

(退職は一筋縄では進みませんでしたが・・・)

 

 

20170221

0605:waked up

 

 

読んだ記事:

NHK World 

Robotic reactor survey suspended midway